細マッチョ筋ってどこ?日本人は本来細マッチョ体型な理由



憧れの細マッチョ体型。

細いのにしっかり筋肉はついていて、スタイリッシュに見える。

なれたらいいけど、難しい・・。

たしかに簡単ではないです。

なぜかというと、主な理由は痩せるという作業と筋肉をつけるという作業を同時に行わなければならないから。(あ、痩せ型の人は主に筋肉をつけるだけになりますが)

だからこそ正しい知識を持って、計画的に体を作っていかないと細マッチョにはなかなか至れない。
細マッチョの道は1日してならずです笑

ここでは、その方法をまとめてみたいと思います。

日本人はそもそも細マッチョ向き?


ゴリマッチョか細マッチョか、肉体改造をするときに悩むポイントだと思います。性格がワイルドならゴリマッチョもハマる可能性ありますし、迫力はありますね。恐妻家の私にゴリマッチョは向かないですが^^;

しかし、そもそも日本人は細マッチョ向きだって知ってました?

体型は骨格によって土台が形成されますが、骨格の上に骨格筋(筋肉)が乗って体ができます。

この骨格がそもそも我々日本人は白人や黒人といった外国の人に比べて小さめ。骨格が小さければその上に筋肉を乗せるのにも限界があって、そういう理由で、ボディビルダーとして日本人が外国人と戦うのは大変と言われます。

小さい土台に無理やりたくさんの荷物を積み込むようなものだから。

というわけで、日本人にあった体型・骨格=細マッチョを目指すのがまず合理的という理由もあったりします。

女子ウケも細マッチョ体型が圧倒的


あるアンケートで女性が好む体型を聞きました。
引用:女性が好む男性の体型アンケート

その結果は・・圧倒的に細マッチョが1位

全体の52%にあたる女性が細マッチョが一番好きと答えました。
2位は普通体型で20%
3位がいわゆるゴリマッチョで11%です。

細マッチョ52% vs ゴリマッチョ11%

で細マッチョの圧勝です。データからは細マッチョのほうがゴリマッチョより5倍モテるということが判明しました笑

トレーニングのお手伝いをさせてもらう時に感じることがあるのですが、自分目線だけでなく他人からどう見られるか?というのが抜けていると「もったいない」と思ってしまうことがあります。

女性受けしたいのにゴリゴリ鍛えてマッチョになったら、自己満足はあっても目的は達成できないかもしれません。せっかくがんばってトレーニングするのだから、自分の目的を初めに見極めたいところです。

女子受けなら・・細マッチョです、絶対笑

細マッチョ作りのポイント


どの筋肉を鍛えると細マッチョに見えて、どの筋肉を鍛えるとゴリマッチョに見えてしまうのか。

主に上半身の筋肉のつき方で見え方が変わるのを知っておきましょう。

ついていると体がボリューミーに見えてしまう筋肉と引き締まってしまう筋肉があるのです。

ゴリマッチョに見える筋肉は、僧帽筋、三角筋、上腕三頭筋あたりです。

ビルダーの人たちが好んで鍛える筋肉で体を大きく見せる効果があります。

反対に細マッチョに見せる筋肉は、大胸筋、広背筋、腹筋です。

これらは体の中心を貫く筋肉で外側に広がる印象がなく、筋肉が中心にすっとまとまっている印象を与えます。

図にまとめてみました。黒字が「ゴリマッチョ筋」、青字が「細マッチョ筋」です。

筋肉説明

 

 

 

 

 

 

 

うっかり鍛える場所を間違えて、ゴリマッチョに見えるようになってしまった、なんてことにならないように気をつけて下さい。

では、細マッチョ筋肉を鍛えるにはどうしたらいいかというと・・

こちらの記事
広背筋ならなんといっても懸垂です。

ただ、こちらだと腕や僧帽筋もそれなりに太くなってしまう可能性があるので、ジムに行ける人は

ベントオーバーローがいいと思います。



これだと「広背筋のみ」を徹底的に狙えます。

大胸筋のトレーニングのオススメは「ダンベルフライ」です。
有名なベンチプレスももちろんいいのですが、バーベルが必要になるので自宅だとちょっと難しい。その点、ダンベルフライはダンベルフライは家でもできます。

やり方は少し注意が必要なので、こちらの記事にまとめました
細マッチョトレ「ダンベルフライ」の正しいやり方と注意点

腕立てで大胸筋を狙う場合は、手をつく間隔を肩幅の1.5倍くらいにしたワイドスタンスの腕立てで行いましょう。


腹筋のオススメは腰を痛める恐れの少ないプランクがオススメです。

ただし、やり方を気をつけないと体幹に効かないテクニックの必要なトレーニングなので、こちらの記事を参考にやってみてください。

そして、初めに戻りますが、筋トレをして筋肉をつけながら「痩せる」という作業を同時にしなければいけないのが細マッチョ化です。

筋トレをしたからお腹がすいたといって食べたり、プロテインを飲みまくっているとゴリマッチョに向かいます。

そこでエネルギーの吸収を抑えて、筋トレ時のやる気も出してくれるこのサプリ(FIRAマッスルサプリ)は細マッチョのお供には相性がほんといい。

「よし、細マッチョ目指す!」と思った人は、要チェックです。

FIRAマッスルサプリを最安値でチェックする

GO 細マッチョ!

shutterstock_312218783

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ