新ダイエット法、MEC食が気になる。


だいぶご無沙汰の更新になってしまいました。

新年度はいいですね。心機一転トレーニングを始められる方も多く、私も忙しいです。嬉しい悲鳴です。

さて、最近気になっているダイエット法があるので、ご紹介を。

その名は「MEC食」ダイエット。

一番始めは、ジムでよく一緒になるビルダーの人に聞いたのですが、最近流行っているそうです。

MECとはMeat(肉)、Egg(卵)、Cheese(チーズ)の略で、この3つを主に食べるダイエットというかボディメイク法。

タンパク質が中心という意味では、糖質制限と近いですが、食べるものを指定しているところが違います。

ルールがいくつかあって

1、肉は1日400g以上、卵は3つ、チーズは120g以上摂ることを推奨していて、上限はなし。

2、一口30回よく噛んで食べる

3、ご飯、パン、麺類などの主食を控える

4、お菓子、清涼飲料水の類いはNG

5、糖質を多く含む野菜は控える

という5つのルールを守るだけ。

ほぼほぼ糖質制限と一緒なんですが、野菜の摂取もあまり勧めてないところが違いますね。

あと、魚は特に食べなくても可なのも面白い。

なぜ、肉、卵、チーズかというと、この3つにはタンパク質以外にも、ビタミン、ミネラルも豊富で栄養価が高いんです。

特に卵は完全食と言われるくらいで、ほとんど全ての栄養素をバランスよく含んでいます。

そりゃそうですよね、放っておけばひよこになるわけですから。

反対に一見、身体に良さそうなベジタリアン食や粗食を摂取していると栄養不足になり、代謝も滞るというのがMEC食の主張。

とはいえ、肉、チーズ、卵と言えば高脂質で、身体にも悪いというイメージが一般にはあるものですから、これをばくばく食べるというのは気がひけるのが普通。

しかし、やってみた人を見ていると痩せた人がけっこう多いんですよね。

しかも、100kg近いような大デブの人が痩せてます。

他にも、ボディビルに出るようなガッチリ鍛えている人の間でも人気のようで、プロテインの代わりにMEC食にしたという人もちらほら。こちらも結果は出ているようですね。

一方で、野菜を食べないので食物繊維が足りなくなり、ひどい便秘になってしまったという人もいました。

栄養学的には極端なので半信半疑ながらも、結果を出している人がいるという事実もあり、気になっています。

ただ、コレステロールが既にかなり高い人などリスクもあると思うので、もし実践される場合は自己責任で。

私も少しやってみようかなーと思ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ