1週間で細マッチョに追い込むファイナルプログラム(閲覧注意) with FIRAマッスルサプリ


さて、とうとう夏がやってきました。

今年はみなさんしっかり体を絞れましたか?

海で海パンになる準備はできてますか?

準備万端だぜ!という人もいれば今年も間に合わなかったという人がいると思います。

今年も間に合わなかった!という人、諦めてはダメです。

体作りの王道は3ヶ月はかけるものですが、夏は緊急事態。

裸になるまで時間がありません。待ったなし。

ならば、邪道かもしれませんが、最速の1週間で結果を出すファイナルプログラムを伝授しちゃおうじゃありませんか。

しかし、邪道だけあって辛い。精神的にもかなりキツイのは包み隠さず伝えておきます。

本当に緊急という人以外は辛すぎて閲覧注意です。

「それでもかまわない!なんとか1週間で間に合う方法を教えてくれ」

という人だけ続きを読んでください笑

1週間ということで、細かい期分け(ピリオダイゼーション)は入りません。

Day1、Day2・・と決められたことを淡々とDay7までこなすと、かなり追い込めて肉体改造できているというプログラムです。

意思が弱い人でも1週間、決められたことをやり通すくらいのことはできるはず。

逆にそれもできないとなると、体作りはちょっと難しいです。
自分との戦い、勝負しますか?逃げますか?
戦うという人は読んでみてください。

では1週間ファイナルプログラム、ご紹介です。


まずは1日目から。

Day 1

トレーニング(下半身)

ワンレッグスクワット 回数:左右共できるだけ✖️3セット

V字シットアップ 回数:できるだけ✖️3セット

サイドランジ 回数:30回くらい できれば10kg~15kgのダンベルを持って


食事

1600kcal以内に抑える。糖質、脂質はできるだけカット。タンパク質は150g程度(プロテインでもナチュラルでもOK)。葉野菜など糖質の少ない野菜を食べる。


1週間でも筋トレできっちり追い込むと筋肉痛で回数がこなせなくなります。
そこで、部位ごとにわける。初日は下半身です。腹筋は筋肉痛が出にくい、また回復も早いので毎日やります。
絞るという前提なので、食事は総カロリーを抑えます。成人男性ならまずは1600kcalに。そこから徐々に調整していきます。糖質カットはしますが、脂質のカットも忘れずに。脂質のほうがカロリーが高いのでカットすると痩せやすいです。主食はタンパク質!

Day2

トレーニング(上半身)

プッシュアップ できるだけ✖️3セット

懸垂 できるだけ✖️3セット (ジムに行ける人はラットプルダウンでも可)

ツイストシットアップ できるだけ✖️3セット

食事

Day1と同じ内容でよし

*1日目の筋トレで下半身に筋肉痛が来ている可能性が高いので、2日目は上半身を中心に。
できるだけというのは「もうできない」というくらいまで追い込むという意味です。
マシンで高重量を使わなくてももうできないくらいまで回数をこなせば、筋肥大は可能です。もちろんジムに行ける人は高重量で追い込みましょう。

食事はDay1と同じで大丈夫。これで上半身、下半身ともにいい具合にパンプアップするはずです。糖質をカットしているのでお腹はすくはずですが慣れる。

Day3

休憩。
二日連続で追い込んだので筋肉が悲鳴を上げているはず。筋トレはお休みです。
その代わり、歩く。ランニングは実は筋肉を削ってしまう運動ですが、ウォーキングはランニングより強度が低いので筋肉を分解せずに脂肪だけ燃やせます。2時間を目標に。

食事:カロリーを100kcal減らして1500kcalに。回復を促す野菜を多めに摂りましょう。ウォーキングの脂肪燃焼効果と合わせてこの日は体脂肪を落とすのを特に目標に。

Day4

トレーニング:腹 
プランク1分✖️3セット 

V字シットアップ できるだけ✖️3セット

 ツイストシットアップ✖️3セット

食事:カロリーは1500kcalをキープ。加えて食事から塩分を抜く。ドレッシングなども塩分表示に注意して、できるだけ野菜は生で食べる。

裸になった時にどうしても目が行くのが腹。だから、ここで腹を集中してトレーニングをする日を作る。食事も絞っているのでいい感じに絞れてきているのを感じているはず。ここで一気に腹をスリムアップ。できれば1万歩くらいウォーキングも。

Day5

サーキットトレーニング 
プッシュアップ15回 
× 
その場ジャンプ20秒 
× 
ステップランジ左右10回ずつ 
× 
バーピー10秒 
× 
V字シットアップ×20回 ×3セット

食事:カロリーは1400kcalに減らす。塩分カット継続で、鳥ささみプラスサラダなど高タンパク質×低脂肪、糖質カットのストイックな食事に

仕上げに入ります。サーキットトレで有酸素効果による脂肪燃焼と全身の筋トレ効果を狙う。食事はかなり絞っているのでフラフラのはずですが、あと2日。ここで踏ん張ると結果が変わります。

 

Day6

サーキットトレーニング Day5のメニューを1セットのみ。プラスウォーキング1万5千歩。

食事:カロリーは1600kcalに戻し、ここで糖質を少し入れます。
砂が水を吸うように血色を取り戻し、筋肉がパンプします。
糖質は200g~300gくらい。ご飯大盛り1杯まで。
最後の仕上げをするために絞りに絞ってきた体に潤いを戻してあげます。

カロリーは絞ったままなので、風船が膨らむように体がいい感じにパンプするのを感じるはず。短期で仕上げる時には、この「最後に糖質を少し入れる」のが効ききます。

Day7

トレーニング 

プッシュアップできるだけ×3セット 

ワンレッグスクワットできるだけ×3セット 

V字シットアップ×3セット

食事:Day6を踏襲

最後は家でできるトレーニングのビッグ3で上半身、下半身、腹に刺激を入れて体に張りを持たせます。
カロリーは1800kcalくらいに抑えつつ糖質とタンパク質を少量入れて、体力もリカバリーします。

 

感想はいかがでしょう?

正直に言うと、誰にでもオススメできるものではないです。心身への負荷が小さくはないので。

とにかく1週間(もう少し長めでも大丈夫ですが)で結果を出したい人向けプログラムです。

でも、こんな感じで1週間を過ごせば、見た目に変化が出るくらい変わるのは間違いなしです。

念を押しますが、普段からこんなことをしていると倒れてしまうので、緊急の時のみにしてください。

そして、8時間ダイエットでも書きましたが、1週間ファイナルプログラムでもFIRA(ファイラ)マッスルサプリは相性はよいです。

糖質や脂質の必要以上の吸収を防いで、フラフラの時でもBCAAが筋トレのエネルギーになってくれるので、1週間ファイナルプログラムと併用はオススメです。

緊急事態の人は、試してみてください。
くれぐれも長い期間は続けないでくださいね。自己責任でお願いいたします

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ